2010年02月09日

<低額宿泊所運営>「FIS」の3人在宅起訴 所得税法違反(毎日新聞)

 生活保護受給者向け無料低額宿泊所を運営する任意団体「FIS」幹部らによる脱税事件で、名古屋地検特捜部は5日、藤野富美男・実質運営者(45)=東京都文京区=ら3人を所得税法違反で名古屋地裁に在宅起訴した。3人は計約5億円の所得を隠して約1億7000万円を脱税したとされ、既に修正申告している。他に起訴されたのは、いずれも同北区の飯島利夫(46)、坂井正行(51)の両元幹部。

 起訴状によると、藤野被告は別の人物をFIS代表者にして運営の実態を隠したうえ、売上金を他人名義の口座に入金するなどの方法で05〜07年の3年間に計約3億1500万円の所得を隠し、約1億1100万円を脱税したとされる。飯島被告は報酬を実家の金庫に隠すなどの方法で05〜07年に計約1億1000万円の所得を隠して約2800万円を脱税、坂井被告は06、07年に計約9200万円の所得を隠して約3200万円を脱税したとされる。3人とも起訴内容を認め「生活費や住宅購入費に充てた」などと供述しているという。【山口知】

【関連ニュース】
低額宿泊所FIS:新たに無届け2施設 行政監視及ばず
無料低額宿泊所:FIS幹部3人を在宅起訴へ 脱税で
脱税低額宿泊所:入所者、月1〜4万円で調理・事務担当
無料低額宿泊所:実質運営者ら脱税容疑 5億円の所得隠す
傷害:入所者同士が口論 1人を逮捕 千葉・無料宿泊所

がん診療連携拠点病院、新たに15施設を指定へ(医療介護CBニュース)
日中歴史共同研究 「戦争責任」問う中国 日中戦争死傷者、けた違いの開き(産経新聞)
【中医協】先発品より高い後発品は16品目―厚労省が公表(医療介護CBニュース)
妻に灯油掛け放火=殺人未遂容疑で夫逮捕−茨城県警(時事通信)
小学校教師「理科嫌い」 文系出身で抵抗感(産経新聞)
posted by オオオカ タダヨシ at 06:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。